RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
あわびたけ
あわび茸
アワビタケ

 歯ごたえがこりこりして、食感は鮑(あわび)です。山のアワビと呼んでも納得します。肉厚で大きなあわび茸を生産するための種や、栽培方法、管理方法の技術を持っている生産者がいます。今年中には、紹介できる予定です。あわび茸の栽培希望者の施設が整備され次第、栽培指導を開始する予定です。栽培に必要な施設、機具、設備、種菌、管理技術、販売協力など、トータルコンサルティングを行っています。写真のあわび茸はイメージを伝えるために撮影したもので、今回栽培予定のあわび茸はこれを上回るグレードになると思います。
販売先が決まりましたら、紹介させていただく予定です。しばらくお待ちください。
author:せいラボラトリ, category:儲かる農業、貧乏な農業, 22:59
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:59
-, -, pookmark
Comment
せいラボラトリさん、はじめまして。
アワビタケの事を調べていてたどり着きました。
もうキノコの栽培は始められていますか?
自分でもアワビタケを作って食べてみたいと思っているのですが、育てるのは難しそうですね。
最初はシイタケの栽培からはじめてみようかなと思っています^o^
では。
えなりん, 2009/11/15 12:51 AM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2010/10/13 3:23 PM









Trackback
url: http://myougi.jugem.jp/trackback/719