RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
脱穀




台風の影響を心配する農家は、稲刈りをしています
author:せいラボラトリ, category:Saylaboのつぶやき, 20:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
村の行事

2013年1月13日
お堂に植えられた桜の木は、50年以上が経過し、隣家に被害を及ぼす危険性が出てきました。
村の男性総出により倒木作業です。
その道の達人は、村人が見守る中、危険な作業をこなしています。
切り倒された桜の木は、てんぐ巣病にら病していました。


 お堂の桜の木に登り、倒木補助のワイヤーを巻きつけます


桜の木伐採



桜の木倒木後は景色が変わります


樹齢は50年以上です

切り株は、50年を超える樹齢です。


熊野神社境内の桜の木も切り倒します
お神酒と塩で清めてから倒す方向を決めます

熊野神社氏子総出で境内の桜の気を切り倒します


神社の屋根へ倒木する危険は去りました
倒れた方向は、理想的なものでした。

熊野神社の桜の木も伐採しました


切り倒された熊野神社桜の木の切り株

author:せいラボラトリ, category:Saylaboのつぶやき, 18:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
みかんの収穫
大ぶりのみかんが収穫時期を迎えています。


周囲の山々に雪が積もり始めている

周囲に餌がなくなっている

みかんが鳥に狙われている

食べ残された?2012年産みかんを収穫する

続きを読む >>
author:せいラボラトリ, category:Saylaboのつぶやき, 21:03
comments(0), trackbacks(0), pookmark
2012年12月15日
屋敷祭りです。

田舎では、何処でも見られた冬の風物詩  『屋敷祭り』ー

頭付きの魚、豆腐、赤飯を供えます。

 
author:せいラボラトリ, category:Saylaboのつぶやき, 17:52
comments(0), trackbacks(0), pookmark
生きる −命

梅雨の合間のアゲハチョウ 
梅雨の中での作業を中断した際に、鮮やかな模様の蝶が近くに舞い降りました。

砂に滲みこんでいる水を飲むためであったかもしれません。

農作物の被害が、全国各地に及んでいるニュースが入っています。

じめじめとした天候の中で、生き残るための方法を追求しなくてはならないと考え
させられました。

author:せいラボラトリ, category:Saylaboのつぶやき, 21:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
初秋の風景
 棚田の初秋
棚田にも秋が近づいています

長雨に日照不足、秋の収穫が不安だと言う声を聞くことがあります。

自然力の前で、人の力はそう大きくはないように思われます。

栽培する農家の不安な思いを知ってか知らずか、畑の果物や野菜、きのこが消費者の食卓を彩り始めます。
author:せいラボラトリ, category:Saylaboのつぶやき, 09:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark
青山、国連大学前で開催されているマルシェ
 毎週土日に青山で開催されているマルシェ

国連大学前にマルシェが出現!!

毎週、土、日においしい果物や野菜、草花などを販売されることになりました。
農林水産省や国連大学の応援により、今後、2年間に亘り消費者と生産者と直接触れ合うことができる貴重な場所です。

産地でしか食べることができない、完熟果物は訪れる人々を楽しませています。びっくりするような本当の味をお試しできます。

出展者は、自分の畑で採れた野菜や仲間が育てた農産物や草花を持ち寄っています。
購入されている消費者に伺うと、皆様、味と、価格に納得していただいているようです。

旬の味は、あっという間です。
生産状況にもよりますが、先週は棚にあったものでも今週あるとは限りません。
新しい発見があるかもしれません。
author:せいラボラトリ, category:Saylaboのつぶやき, 21:29
comments(0), trackbacks(0), pookmark
久しぶりに訪れた彼の地

山頂に岐阜城
久しぶりに訪れた岐阜市の地で、照明に照らされた駅舎を見学させてもらいました。
岐阜市の街並み

翌朝早朝に、宿泊先のホテルから日の光に照らされた街並みを見ることができました。

小高い山の上に岐阜城を望む

金華山山頂にある岐阜城を見ることができました。
こうした城を見るたびに、先人の努力を思い浮かべてみます。
岐阜城に関わりのある歴史上の人物、斉藤道三、織田信長が居としていた時代。
昭和に復刻された天守閣は、訪れる人に思い出を作ってくれます。

author:せいラボラトリ, category:Saylaboのつぶやき, 13:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
噴火と降灰
小噴火を繰り返している浅間山
降灰と雪のコントラスト

 地元に住んでいる人も気づかない中で、浅間山の噴火がありました。噴火に伴う降灰は、真白い山肌を染めてしまいました。
author:せいラボラトリ, category:Saylaboのつぶやき, 17:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
浅間山
小噴火後の浅間山
降灰の浅間山

 2009年、噴煙を上げた浅間山。降灰が斜面の雪を溶かしました。
author:せいラボラトリ, category:Saylaboのつぶやき, 16:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark